お風呂場のチェックでシロアリ駆除は捗ります

虫の被害は無視をするとさらに広がる

徹底した調査で被害状況を確認する

シロアリによる被害状況は、業者に依頼すれば無料で見てもらえる場合があります。駆除の前にまずはどのくらい被害が進んでいるかを確認することが大事です。そこからどの駆除業者にシロアリや羽アリの駆除を依頼するかを考えていきましょう。

無料調査でわかること

現在の状況
無料調査では様々なことがわかります。シロアリの種類や被害の発生場所、そして家の中に巣を作られているかどうかといったことや、どの程度の被害なのかということを知ることができます。
被害拡大の予測
また、今後も被害が拡大するかどうかの調査もしてくれます。これらは、基本的にどこの駆除業者に依頼しても調べてくれる内容ですが、気になることがある場合は遠慮なく尋ねましょう。また、その後、駆除に関する見積もりがもらえる場合もあります。

無料調査の流れ

申込み

電話もしくはインターネットでシロアリの調査をしてほしいという旨を告げましょう。この時住所と電話番号を伝えることになります。

打ち合わせ

依頼後、担当スタッフから折り返し電話があるので詳しい状況を説明します。この時に点検の日時を決めましょう。

床下の調査を実施

実際にスタッフが家にやってきて床下を調べます。目視や打診などで状況をチェックし、現状の把握を行ないます。

報告書・見積もり書の提出

お風呂場や床下、家全体の点検後に報告書と見積書をもらえます。この時、写真でより詳しい現状をチェックすることが出来るので確認しましょう。

2種類のシロアリ駆除方法を把握する

男性

シロアリの駆除方法は、主にベイト工法とバリア工法の2種類があります。ベイト工法とは、ベイト剤、つまり毒餌を使って駆除する方法です。シロアリの通り道に毒餌を仕掛け、巣に持ち帰って住んでいるシロアリ全体に行き渡らせ駆除します。バリア工法は、木材に穴を開けそこから薬剤を散布する方法です。また、その名の通りシロアリの再侵入を防ぐ役割もあります。

TOPボタン